スポーツ障害(主にゴルフやテニスとの関係)

man 肘痛

最近は健康志向のたかまりからスポーツ愛好者が増えています。
でも、夢中でプレーして体調を崩す人もいらっしゃいます。

当院には、ゴルフ、テニスまたアーチェリーなどで足腰や肘の痛
みを訴えられて多くの方が来院されました。

その方々は例外なく病院に通っても治癒せず、なかには腰や肘の
入院手術を勧められた方もいらっしゃいましたが、それを避けて
当院で施術回復し、全員が元通りに復帰されました。

あなたが好きなスポーツと痛みのはざまでお悩みでしたら、当院
の対応をご覧ください。

「何処に行っても治らなかった」

◇湿布や鎮痛剤しか対応してくれない。
◇運動を止めるか入院手術しか方法がないと医師に言われた。
◇医師から、もう歳だから痛みがあってもしかたがない。
◇何年も通っているのに毎回同じ処置しかしてくれない。
  など等。

これは病院治療に通っていた中高年スポーツマン、スポーツウー
マンからの声です。

こうした状況が続いたら、好きなスポーツも止めざるを得ないでしょう。

もし、あなたがそうした悩みをお持ちでしたら、
お気軽に当院にご相談ください。

スポーツ障害にはこんな対応です

多くのスポーツでは身体の一部に負担が集中しますので、
問題はこのことで発生します。

一般に酷使した筋肉は硬直して、血流が悪くなっています。
このため、酸素や栄養が行き届きにくいので、運動をすればする
ほど筋肉のコンディションは悪化してしまいます。

スポーツ障害はこの筋肉の硬直が原因ですから、治療は硬くなっ
た筋肉を柔らかくする施術が中心になります。

なお、スポーツ障害に限らず、筋肉の硬直を無くすと、
身体の歪みが矯正されて中枢神経の働きが向上してますので、
疲れにくい体質になります、

来院された患者さまの声

SKさん(48)
<会社員>

「疲れにくい身体になりました」
(頚痛で来院されました)

健康には人一倍気をつけて、週に数回ジムで筋トレをしてきましたが、肩やくび周辺に痛みが出始めていたところ、同僚の紹介でこちらに通院しています。通い始めて数ヶ月、全く痛みは無くなり、気がついたら疲れにくい身体になりました。『筋トレのやり方が良くない』と院長から注意を受け、メニューを替えたところ筋肉が柔らかくなり、パワーも増強しました。

THさん(50)
<会社員>

「バトミントンに復帰できました」
(頸肩腕症候群で来院されました)

15年前から、週2回バトミントンをしていますが、最近になって、利き腕が動かせなくなってしまい、病院でも治療を受けましたが治癒しません。
ホームページに書かれていた『根本的治癒を目指す』に共感して、こちらの整体院にお世話になっています。
院長から、『そもそも、あなたの身体は硬すぎる』と言われて、筋肉を緩める施術をしてもらっています。
今ではバトミントンに復帰できました。

HNさん(72)
<大学教授>

「ゴルフやボーリングの楽しみが復活」
(腰痛で来院されました)

院長と同じ母校の友人からの紹介で通っています。
また、院長の健康教室にも参加して「整体」の内容も理解していましたので、安心して通院しています。
施術のおかげで腰が柔軟になり、長年趣味にしているゴルフやボーリングの楽しみが復活できました。

お気軽にご相談ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ