肩こり(頚肩腕症候群)

model 肩凝り

肩こりは『首がよく動かせない』の軽度な症状から『頭痛や吐
き気がする』といった重い症状まで巾があります。

当院では腰痛に次いで来院者が多く、しかも増加傾向です。

肩こりはライフスタイルにも密接な関係があり、仕事や日常生活
の中でパソコンを使う方が増えていることも反映しているようです。

当院の臨床事例を書きましたので、肩こりでお困りの方は
ご自身の生活習慣などと照らし合わせてみてください。

「凝っているのが当たり前のように思っていた」

◇歳のせいだと思って病院にも行っていない。
◇たかが肩こりだと思っていたが服が着れないほど酷くなった。
◇医師から五十肩だからそのうち痛まなくなると言われた。
◇病院で湿布薬や鎮痛剤を貰っても治まるのはその時だけで、
  止めると再発する。

あなたはそういった経験、ありませんか。

肩こりにも原因がありますので、それを探して施術すれば治癒は
可能です。

当院の施術は本当の原因を突き止めて根本的治癒を目指しています。

これまでの治療で満足できなかったあなたにも肩こり脱出の
お手伝いができると思います。

施術はこのような対応です

俄かには信じられないかもしれませんが、殆どの肩こりは腰の
不具合が関係しています。

当院に来院された方々で、肩こりだけれど腰は問題なし、という
例は殆どありません。
逆に、腰痛の人の90%は肩の筋肉も硬直しています。

つまり、肩にも腰にも問題があって、どちらに症状を自覚する
かの違い、と言っても過言ではありません。
従って、当院では腰痛の方も肩こりの方もその原因は同じとし
て施術します。

肩こりも放置すると脊柱や頚椎を歪ませ、内臓や知覚器官の働
きを阻害します。軽視しないで、ご相談ください。

来院された患者さまの声

AMさん(33)
<主婦>

「毎回身体が軽くなり、元気が出てきます」
(肩こり、産後の骨盤歪みで来院されました)

もともと肩こりが酷い体質でしたが、特に産後は子育ても伴って肩こりが頻発するようになりました。
『股関節の噛合わせに問題あり』と言われて施術を受けると、毎回身体が軽くなり、元気が出てきます。

THさん(50)
<会社員>

「バトミントンに復帰できました」
(頸肩腕症候群で来院されました)

15年前から、週2回バトミントンをしていますが、最近になって、利き腕が動かせなくなってしまい、病院でも治療を受けましたが治癒しません。
ホームページに書かれていた『根本的治癒を目指す』に共感して、こちらの整体院にお世話になっています。
院長から、『そもそも、あなたの身体は硬すぎる』と言われて、筋肉を緩める施術をしてもらっています。
今ではバトミントンに復帰できました。

お気軽にご相談ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ