不定愁訴(めまい、頭痛、耳鳴り、慢性疲労、腹痛、動悸、など)

 

a1640_000369

『最近、何となく調子が悪い。
寝つきが悪いし、わけもなくイライラするし、そういえば以前より疲れが抜けにくくなった』というような違和感や不快感を訴えて来院されるケースが多々あります。
その辛さはあくまで本人だけが感じる自覚症状で、他人にはなかなかわ分かってもらえないというお悩みもよく聞きます。
お心当たりがありましたら、お気軽にお声掛けください。

「どうやって治してよいかわからない」

◇何となく体調が悪い。
◇何か行動を起こすのもおっくう。
◇わけもなくイライラする。
◇原因が分からない動機や皮膚のかゆみがおきる。
◇食欲がでない。
◇便秘や下痢、頻尿。
◇肩こりや手足の冷え。
◇息切れ、頭痛、めまい、不眠。
◇生理不順。
、、等々。
こうした症状の方々が来院されています。

不定愁訴改善へはこのように対応しています

最初に面談を通して、ご本人の生活パターンやお悩みを共有化させていただきます。
その内容によって、全身の筋骨系歪みやバランスの検査を行い、問題があれば、修復補正します。
次に心的ストレスの有無を検査し、感情・情緒(自律神経)の乱れを平静へと誘導します。

来院された患者さまの声

編集中

 

お気軽にご相談ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ