厚木市が贈った特別表彰 【サッカー女子日本代表】大儀見優季選手・永里亜砂乃選手

さる7月19日、厚木市内鳶尾出身で女子サッカー選手の大儀見優季・永里亜砂乃姉妹に市から特別表彰が贈られました。

2人はカナダで開催されたサッカー女子ワールドカップで、そろって日本代表に選ばれ、激戦のすえ準優勝を成し遂げました。

 

20150814Soccar

 

私はサッカーにはオンチですが、姉妹揃って大偉業を達成した彼女たちに、厚木市民の1人として誇らしく思います。

 

因みに、彼女たちが巣立った市立荻野中学校は我が2人の息子たちも通った中学校。

住まいも近いので、超身近に感じています。

 

これからも応援したい、と改めて思ってブログ記事にしました。

コメントを残す

このページの先頭へ