視界を広げる【定点観測】

これまで LINE(official account) に掲載させていただいたコンテンツの中からひとつピックアップしてみました。

                   コーヒー

                    ◇

定点観測とは何かを長時間見続けることですが、私はこれまで2つの定点観測とその記録を採ってきました。
それでどうしたか? をお話ししたいと思います。

1、血圧測定

約3年間、毎起床直後と就寝前に測定&記録。

成果:
血圧は生活リズムで幅広く変動することを❝発見❞し、
病院でたった1、2回の測定で「高い」「低い」を論じるのはナンセンスだと悟りました。

実は会社員時代、『高血圧症』と診断されていた私は、定点観測するなかで、生活リズムの関係で高い時もあれば低い時もありました。

その《見える化》によって、主治医から診断を『正常範囲』と改められ、5年間飲んでいた副作用の多い降圧剤を止めました。

2、体重測定

20年位前から今も継続中です。

成果:
これも生活リズムと直結することを改めて実感しています。

特に、運動不足と過飲食はてき面に影響します。当たり前ですが、、。

わが家では、食生活の改善に繋げています。


例えば、糖質制限とタンパク質強化でのダイエット、食品添加物回避やジャンクフード排除で腸内環境改善、等。


物事は連続した情報を見ることで視界が広がり、判断力が高まります。








コメントを残す

このページの先頭へ