【心因性疼痛】

『腰痛、幾つもの病院や治療院に行ったが治らない』と訴えて来院されるクライアントさんの多くに心因性疼痛と診られるケースが最近多いように感じています。


疼痛

例えば、筋骨系の歪みをとって楽になっても、翌日や数日後には再発する、、など。


そうしたケースでは、殆どの方が潜在的ストレスをかかえています。

『わたしはストレスなんかもっていない』とは仰いますが、殆どが潜在意識の中に溜まっているストレスなのでご本人は気がついていない、、。


こうした場合、わたしは、何のストレスなのか?いつ(何才の時)のストレスなのかを探って、ご本人に気付いてもらいます。

そうすることで、多くの場合、痛みが軽減解消していきます。


この心因性疼痛、、中高年の方に多いようです。



コメントを残す

このページの先頭へ