【短眠】慣れれば快調

私は去年の夏頃から、睡眠時間を約3時間にしています。

こんなことは自慢になりませんが、従前に比べて1日が4時間ぐらい増えたことになるので、けっこう気に入って実践しています。


キッカケは、ある縁で「日本ショートスリーパー育成協会」に出会ったのがはじまりでした。


睡眠は疲労回復、免疫力強化など健康には欠かせない要素ですから、3時間も短くて大丈夫なのか不安はありましたが、1ヶ月ほど経つと身体が慣れてきました。

そして、短眠化して1年経ったころの健診では、すべての要素で「A」評価。

私の世代に多い、高血圧、糖尿、前立腺、肝機能など等、生活習慣病的不安値はまったく無し。


まぁ、だからと言って、短眠を誰にでもお勧めはしません。

実践するには多少のテクニックが必要です。


もし、ご関心がありましたら、「日本ショートスリーパー育成協会」にコンタクトしてみてくださいね。


痰眠


コメントを残す

このページの先頭へ