短眠の相棒【シナモン茶】

突然ですが、、、
ある調査によると、日本人は世界一睡眠時間が短い(7時間半ぐらい)国民なのだそうです。
、、、良い悪いは別にして!

と、言っても日本人より次に長い国とは数分の差、最長の国との差でも1時間前後。
私の感覚ては誤差範囲内ですが、、。

また、日本の成人の2割が睡眠に問題を抱えている、、とか。


そんな事に感心していたら、快眠寝具、ストレス解消CD、サプリメントやフィットネスなど等、「睡眠ビジネス」が新聞やネット上で頻繁に目にするようになりました。


睡眠と聞けば、古くは「寝る子は育つ」、「睡眠の質」や「睡眠と健康」などのフレーズが思い出されます。

あっ、私の世代では『悪い奴ほどよく眠る』といったフレーズも流行り(笑)、映画のタイトルにもなりました。


さて、「ストレスが原因で眠れない」という症状はよく聞く話しですが、究極の解決法は《ストレスを解決》するしかない、と私は思うわけです。
、、身も蓋もありませんが!


しかし、《解決できないからストレスだ》という事も理解できます。

なので、「ストレスをストレスと思わない思考法」や「睡眠に対する考え方を変える」など、薬に頼らずに睡眠問題を解決できる手段がたくさんの書籍で語られています。


最近、私は古来からの考え方に逆行して、《短眠》に挑戦中です。

眠るのは午前2時ごろ、起床は午前5時。

スタートして2ヶ月。

当初は睡魔に襲われましたが、慣れれば殆ど問題ありません。


空いた時間は、わくわくしながら脳みその栄養になることや筋トレに当てています。



人生で「時間は無限にある」と思っていたのは大昔の事。
今や老境に入って久しく、残り時間は少なくなりましたから、、。


そんな夜中の生活で相棒にしているのが【シナモン茶】。


20181211 シナモン


最近家内が見つけてきてくれました。

かなりクセのある味ですが、気に入っています。

















 

コメントを残す

このページの先頭へ