肺炎はワースト3位の死因 【誤嚥性肺炎】 に備えよう

わたくし自身の問題で恐縮ですが、数年前から痰の量が増え、
カプセルのようなサイズのサプリメントを嚥下しにくくなりました。


もしも誤嚥が重なると肺炎にも繋がりかねないので、
何か予防法はないか?と思っていたところ、良書を見つけました。


IMG_6914 (375x500)


手に入れてから早速読んでみると、私の危惧するところが当たっていて、
「直ちに対策をすべし」と相成りました。


それは、加齢とともに 《喉頭挙上筋群の働き》 が衰えることと知りました。

この筋力が衰えると、食べ物を食道へ嚥下すべきが、気管の方へ入れてしまい
肺炎になるリスクが高まる、、というわけです。


この本に書かれている誤嚥の予兆の多くが 私にピッタリ当てはまって、ビックリしました。

改善策は、喉頭挙上筋群を鍛える、、つまり咽喉の筋トレです。


本を読み終わるのももどかしく、その筋トレをスタートしました。

コメントを残す

このページの先頭へ