【ウォーキング】歩くことは健康への近道

やや昔から 《ウォーキング》 という言い方が流行っていますね。

 

IMG_6779 (290x300) (242x250)


「ウォーキング」って、「歩き」や「散歩」と何が違うのか?と思いますが、
なんとなく《健康運動》とか《エクササイズ》といった
前向きな意味合いを感じさせられます。



私は日ごろ狭い空間で仕事をしているので、どうしても運動不足になります。

なので、昼休みを使って雨の日以外は40分ほどの《ウォーキング》を習慣
にしています。

40分だと、距離で4㎞、歩数で4000~5000です。

「散歩」と違う点は、やや速足、歩幅を広めに、、を心がけます。

チョット負荷を増やしたい場合は、
❝つま先立ち(踵を浮かせ)❞で100mぐらい歩いたりしてみます。



ウォーキングの良い点は、
有酸素運動であること、
全身の筋肉を動かすこと、
血流が活発になるので脳の働きが活性化すること、
等々、たくさんの効能が挙げられます。

そして、何よりも 「お金がかからない」 わけです。


『良いな!』と思ったら、やらないテはありません。

これからの清々しい季節、水を入れたペットボトルを持って、イザ外に出てみましょう!


なお、歩行が難しい方は杖やポールをお持ちになって、
外の空気を吸うだけでも細胞が活性化します。



IMG_6778




出典:日本整体施術協同組合


 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ