「量子力学」や「波動医学」

 

最近、「量子力学」「波動医学」など、
現今の西洋医学とは全く異なる視点で身体や健康の知見を広めようと
思い立ち、それらの関連書物を読み漁っています。


IMG_6480 (375x500)

が、悲しいことに私にはこれまで素地が無かったので、内容を理解する
のに苦心しています。

この動機は、
十数年来クライアントさんと接してきて、西洋医学では解決されない事象
を毎日のように見てきたことです。

いっぽう、整体などの所業は法律的には《医療類似行為》の範疇。

この『類似』には抵抗感を覚えますが、病院では治せなかった症状を改善
や治癒してきましたので、すべてではありませんが、
『今の医療って何なのだろう』と思うこと、、しばしばです。

そんなギャップに、「量子医学」や「波動医学」は私に答えを与えてくれました。


既に私はかなりの歳を重ねてしまいましたが、『思ったその日が吉日』と思い
ながら、治療の奥行きを広げることに余年を費やそうと思っています。



コメントを残す

このページの先頭へ