【外反母趾】や【うき指】 最近目につく足のトラブル

a0002_006569

 

 

最近、当院で「外反母趾」「うき指」の方が目立ちます。

どちらも、共通点は《足底筋》の筋力低下です。



先ず、外反母趾ですが、「土踏まず」付近の足底筋力が弱いか衰えていることが原因と考えられます。


この現象は歩き方や立ち方などで影響されますが、普段あまり歩かなかったり、下半身の運動が足りないことも要因かと思います。



いっぽう、「うき指」は足の指が上に反り返って地面に着かない状態を指しますが、成人だけでなく、最近は子供たちの中にも目にします。

これだと重心を支える足底面積が少ないわけですから、バランスがとりにくく、歩いたり走ったりする運動神経が損なわれてしまいます。

これは、靴を履いていることで、足の指を働かせる機能が衰えていることを物語っています。

徒競走などが苦手なお子さんは、いちどこの症状を確認さえると良いでしょう。



外反母趾もうき指も対応策は有りますので、ご懸念がありましたら当院にお声をかけてみてください。




コメントを残す

このページの先頭へ