家庭の医学 【胃の不快感とさようなら】 

胃がしくしく痛む、胃もたれがする、胃が張る、食欲がない、吐き気がする、、など、胃の調子が悪いと感じることはありませんか?

胃は体調やストレスの影響を受けやすい、とてもデリケートな臓器です。


不快な症状の原因としては、胃の運動機能の低下や、ピロリ菌やストレス、消炎鎮痛剤などの薬剤により、自己の胃酸とその胃酸から自分の胃を守る防御機能とのバランスがくずれ、胃の粘膜が傷ついて起こると考えられます。

胃の仕事は胃液で内容物を溶解し、十二指腸へ送り込むことですが、消化機能の限界を超えた量を食べると、全部の食物が消化しきるまで満腹の状態を維持し続けることになり、これが胃もたれの原因となります。

腹八分目を心がけ、胃をいたわるような食習慣や生活習慣を見直して胃の不快感を回避しましょう。


IMG_4014


出典:日本整体施術協同組合

コメントを残す

このページの先頭へ