映画「少林寺拳法」 主演の千葉真一さん

映画俳優の千葉真一さんと言えば、中高年の方々には「戦国自衛隊」が有名ですね。


が、今からおよそ40年前の1975年に放映された映画「少林寺拳法」は開祖宗道臣師(1980年没)の半生を描いた作品ですが、その宗道臣役を演じたのが千葉真一さん。当時35歳でした。


syorinji


それを記念して、香川県多度津にある少林寺拳法本部にも来られて、開祖や拳士たちと親交を深めた、、という歴史があります。


その千葉さん、さる2月13日に平塚で《健康講座》で講演されましたので、むかし少林寺拳士だったわたしはいそいそと出かけて行きました。

約1時間半のスピーチをエネルギッシュにこなし、参加した250人の中高年に元気を振りまかれました。

御年77歳。今も映画制作に多忙なのだそうで、数日前フランスから帰国しての講演会参加だったそうです。



私は、記念に『色紙にサインをもらいたい』と思って、準備していたところ、快く描いていただけました。

 

IMG_3931



早速、院内に掲示させていただきました。






 

コメントを残す

このページの先頭へ